ストレスや食事など生活習慣によるもの

バランスの良い食事を摂る


抜け毛の量が毛増えて薄毛が気になっている方は、育毛剤やシャンプーを使用する前に食事や生活習慣を見直すといいかもしれません。生活習慣や食習慣の乱れは頭皮の環境を悪化させることがあります。
髪の毛が成長していくためには栄養が必要です。人の体は、食事から摂取した栄養分で細胞を作っています。髪の毛も同様で、成長に必要とされている栄養素のタンパク質、亜鉛、ビタミンが不足していると抜け毛が増えます。抜け毛対策には、これらを含む食事を積極的に取るようにすればいいでしょう。しかし、これらばかりを食べていればいいというわけではありません。バランスの良い食事を摂ることが大切です。偏った食生活をしていると感じている方は、食生活を改めると抜け毛がおさえられるかもしれません。

睡眠不足とストレスも原因になる


睡眠不足も抜け毛が増える原因のひとつです。人の体では、寝ている間に成長ホルモンが分泌されています。質の良い睡眠を取れていないと、成長ホルモンの分泌が阻害されことに繋がりかねません。くわえて、ホルモンのバランスも崩れ、皮脂の分泌過剰を起こす場合もあります。このため、薄毛対策には良質な睡眠を取れるよう心がけるべきでしょう。
また、ストレスも髪の成長には良くありません。ストレスを溜めていると頭皮の血行不良を起こし、髪の毛が栄養不足になることがあります。このため、ストレスを発散させる手段を考えましょう。
家庭や仕事でストレスを感じている方は自分の好きなことをする時間を作ったり、運動をしたり、一人の時間を待つなどストレスを発散させる環境を作りましょう。