医療機関での治療

薄毛治療は何科がベスト?


薄毛治療に病院に行く人が増えている、とよく聞きます。実際に病院で治療できないかな、と考えている方も多いのではないでしょうか。では、薄毛治療は、何科にいけばよいのでしょうか。薄毛治療と言えば、AGA・薄毛治療専門クリニックのような頭髪専門のクリニックを思い浮かべるでしょう。もちろん、頭髪専門のクリニックもよいのですが、一般病院による診察も可能です。頭皮や皮膚に異常を感じているのなら皮膚科、遺伝性の薄毛や疾患による抜け毛、その他の体調不良などは内科を受診するようにしましょう。また、女性は、ホルモンによる薄毛の可能性もあるので、婦人科でも対応可能です。クリニックだけではなく一般病院でも受診が可能です。

薄毛治療の方法って?


病院での治療方法は、内服薬による治療が主となります。頭皮のトラブルや体内の疾患が原因の場合はそれに対応する薬を処方し、炎症を抑える軟膏なども併用して治療することになります。そして、薄毛・抜け毛を止め現状維持を図るための薬を投与し、副作用等をよく見ながら継続していきます。ただし、一般の皮膚科、内科は、薄毛の専門医ではないので治療の種類が限られてしまうこともあります。各自に合わせた治療法で、発毛効果をより早く実感するためには、専門医師のいる頭髪専門クリニックでの受診が有効です。一般的な病院では触診や問診をして、薬を処方しますが、頭髪専門クリニックでは、内服薬などにプラスして、カウンセリングで生活習慣の見直しや、スカルプケア、育毛剤の投与など専門医ならではの治療を一人ひとりに合わせて行います。薄毛は医療機関で治療することができます。自分に合った医療機関で薄毛治療を始めましょう。